キリスト教をどのように理解すべきでしょうか

郑卫国(統戦部长):長年統戦部に勤め、宗教を研究してきたから分かる。カトリック、プロテスタント、東方正教などはどれも、一般的な宗教だ。だが全能神は全く違う。共産党の資料では、全能神教会はキリスト教ですらない。キリスト教としていろんな宗派に福音を説いているがな。実際はどの宗派からも認められていない、だから全能神の信仰は許さんキリスト教ならいいだろう。それなら政府の弾圧も緩い、全能神を信じて捕まったら、命の保証はないんだぞ。党ももう分かってる全能神信者は、終わりの日のキリストに従う、キリストの弟子や使徒の集団だということをな。党が何より恐れるのは、終わりの日のキリストの書「言葉は肉において現れる」と、それに従う、堅い信仰を持つ人たちなんだ。キリスト教の歴史を学んだ。当時のユダヤ教とローマ帝国は、イエスの弟子や使徒たちを恐れた。捕まった者たちはみな、いろんな方法で処刑された。そして今、終わりの日のキリストの信者を弾圧し、完全に撲滅する手立てを取らなければ、数年後には、宗教界全体を飲み込んでしまうだろう。この国ではすでに、主要な宗派がいくつか全能神教会に取り込まれたんだ。それは党も把握してる。招遠の事件をでっち上げ、世論を操らなければ、世界の宗教界が全能神教会に取り込まれるかもしれん。全能神教会が宗教界全体を取り込めば、共産党政権には不利益だ。だから中央委員会は、全能神教会を一斉に攻撃して潰そうとしてるんだ。知っているだろう?東方閃電の出現は中国だけでなく、世界に影響を与えた。そんな大きなうねりに、党が徹底的な弾圧で対抗するのは当然だろう。神を信じるなら、キリスト教にしておけ、全能神は許さん。全能神教会はキリスト教ではないんだぞ。

ジョン・イー(クリスチャン):父さん、共産党が全能神教会を弾圧する理由を話してくれたけど、なぜ主要なキリスト教宗派が全能神教会に吸収されたか知ってる?各宗派の人々が神様の声を聞いたからだよ。全能神の出現と働きに、主イエスの再臨を確信したからね。だから全能神に立ち返ったんだ。宗教界が待ち望んできた、すばらしい知らせだからね。父さん終わりの日のキリストは現れた。キリスト教の全宗派が、全能神に立ち返るのは時間の問題だ。時代の流れだよ。これで分かるでしょう?キリスト教も全能神教会も神様の働きによるものなんだキリスト教は恵みの時代のキリスト教会だし、全能神教会は神の国の時代のキリスト教会、基本的には同じだよ。なぜ共産党はキリスト教じゃないなんて言うんだろう。共産党は無神論者で、真理を嫌い神様に背くサタン政権じゃないか?キリスト教の何を知ってるんだ。何の資格があって、どの教会がキリスト教じゃないなんて言えるんだ。共産党は何も知らないくせにぬけぬけと神の教会を批判してる。無知なことを偉そうに言うとは、なんて恥知らずなんだ。

ジョン・ルイ(クリスチャン):本当よ、共産党はキリスト教を邪教呼ばわり、聖書は邪教本だって、没収しては捨ててる。海外から送られた聖書も海に捨てたこれは有名な話よ。そして今度は、全能神教会がキリスト教じゃないなんて非難してる。

共産党の魂胆なんて見え見えじゃないの?全能神教会の評判を貶めることで、世論を操り弾圧と撲滅を正当化する気よ。神様の働きを封じて、無神論の国を作りたいのよ。それが共産党の邪悪な目的、お父さん、私が言ったこと間違ってる?

ジョン・イー(クリスチャン):父さん、共産党は無神論なんだ。キリスト教のことなど何も知らない。キリスト教は受肉した主イエスの出現と働きでできた。主イエスがキリストであり、それを信じる教会すべてがキリスト教だ。主は戻ると約束され、今こうして再臨された、それが受肉した全能神さ。全能神は終わりの日のキリスト、だから、全能神の信者はキリストの信者だ。そしてキリストの信者がキリスト教徒、主イエスと全能神は違う時に受肉した同じ神様だ。だからどちらへの信仰もキリスト教なんだ。言わば、全能神教会は現代のキリスト教さ。正確には、終わりの日においては、全能神の信仰こそ真のキリスト教だ、それは終わりの日の全能神の出現が、恵みの時代を終わらせ、神の国の時代を開いたから、全能神に従う者だけが子羊に従う者だ。だから、終わりの日の全能神教会は、より実際的なキリスト教さ。

『赤の家庭教育』の映画台本から

関連した内容

  • 中国共産党は、全能神教会を「人間が作り上げた組織」として誹謗中傷していますが なぜそのようなことをするのでしょうか

    『言葉は肉において現れる』のこともそうだ共産党は全能神が表した真理を恐れているからさ。共産党は知ってるんだ。全能神の信者はみな『言葉は肉において現れる』を読んで全能神を受け入れたって、だから全能神教会が人の手によって創られた、人による組織だなんて言いふらすんだ。

  • 権力者に従うことは神に従うことと同じではない

    主ははっきりと言っています。狭い門から入り細い道を通れば永遠の命の道に至ると、こうも言われました。「自分の十字架をとって従わない者はわたしにふさわしくない」(マタイによる福音書10:38)パウロの言葉どおり当局に従うのは細い道を通ることですか?主に従うことになりますか?

  • 中共の無神論洗脳に対するクリスチャンの反撃

    人は神の霊を見ることが出来ませんが、神の霊が発した言葉を聞くことはできますこれこそ神の霊が人類を救い導くために、語り働き続けた証拠です神の言葉を信じるしかありません、心から神に祈るとき、聖霊の働きと神の存在を知ることが出来るのです皆さんは聖書も神の言葉も知らず、神に祈ったこともないですから神の存在を感じられないのです。

  • なぜ中国共産党は三自愛国教会に加わるようキリスト教徒を強いるのか

    侯項科(局長):韓露。共産党が無神論者であり、革命から始まったことを君も知っているはずだ。共産党は、神や神の言葉に最も反目していて、君が受け入れた真理と君の歩む道を心底嫌っている。君は共産党にとって、目障りな悩みの種なんだ。従って、共産党は君を厳しく弾圧し、罰し、諫める!この国では、神を信じるなら共…