夫に裏切られた彼女を、神は苦痛のもやから救われた

夫とともに二十年もの浮き沈みを経験した彼女は、夫が不倫するとは夢にも思いませんでした。事実を知ったとき、彼女はすっかり塞ぎこんでしまいます。夫の愛を取り戻すためにあらゆる手を尽くしましたが、すべて無駄に終わりました。苦痛と絶望の真っただ中にいた彼女を救ったのは神の御言葉でした。御言葉のおかげで、苦痛の根源を見つけ、人生の意味を理解し、徐々に苦しみのもやから抜け出すことができたのです。